シールドケーブルを

画像
いつの間にかなくなってしまうもののひとつに、お金もそーですけど、ライブやレコーディングで酷使するシールドがあります

ふと気がつけばだいぶどっかに忘れたりしたのか、残り少なくなってきたので、秋葉原で材料を購入しコツコツ自作しました

ずっと米国製ベルデンのケーブルを愛用してたのですが、今回試しに評判のいい国産のモガミ製にしてみました ベルデンの半値以下で買えるので、調子に乗って20mも買っちまいましたよ奥さん!

さて、肝心の音は確かにベルデンより良いです しかしベルデンの凄さはその耐久性にあり、なんせ自作してから15年ぐらい汗にまみれ、踏んづけ、引っ張りまくりなのに、ほとんど断線知らずなのは特筆すべきです

さて、モガミの耐久性はいかがなものでしょうか?もしベルデンぐらい丈夫ならば、死ぬまで使えるのかもしれないけど、こーやってちょくちょく自作できなくなるのはソレはソレで寂しい気もします

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック